催眠

人は心の奥底に話しかけられると催眠 にかかると言われています。 奥底とは人間の根本の事です。 ですのでお客さんにはできるだけ失礼のない 範囲で話言葉で語りかけて下さい。 催眠の第一段階は相手の現状に合わせて書く事です。 第二段階では声の質やスピード、などできるだけ真似て下さい。 第3段階でストーリーです。 これは、まず最初にお客さんと似ているスタート 地点からストーリーが始まります。 次に何かを失敗します。 例えばダイエットなどもいいでしょう。 ビジネスでも良いです。 そして問題を解決する秘密を発見。 そして秘密をみんなに教えます。 他人も成功しはじめます。 そして商品化。 最後に買って下さいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です