負けを喜ぶマインドセット

 


1お金に対するマインドセット
2ネットビジネスについて
3コピーライティングについて


1お金に対するマインドセット


今回も超重要なマインドセットを
あなたに伝授します。

さっそくいきますが、
「負けを喜べ」です。

負けを喜べって・・。そんなの
おかしいじゃないですか。

と、思いましたか。

そんなあなたは常識人です。

負けを喜ぶとは、
毎日試行錯誤して、
毎日失敗して失敗して
その先に成功が存在するのです。

エジソンもそうだったでしょう。

なん百回だって挑戦です。

その行動がやがて点となり、
線となり、
そしてやがてきれいな図となる
のです。

最初からうまくいくひとなんて
いません。

イチローだって一日一つの努力が
毎日続けることにより、自分を
とんでもない場所に連れて行って
くれると言っています。

負ける事は恥ではありません。

よく失敗して、一度失態をおかした
だけで落ち込んでしまう人がいます
が考えが甘いです。

失敗して当然なんです。

失敗を繰り返すことにより成長し、
グイグイと自分を高めていくの
です。

他には、自分の文章を読んでくれている
読者に何十倍の得をさせてあげること。

が、大事なマインドセットです。

ブログやメルマガがたくさんある中から
わざわざ自分のメルマガを読んでくれて
いるのだから感謝して、そして得をさせて
あげるのは当然です。

お客はカスタマー。つまり、単純にお金を
払ってくれる人ではなく、自分の保護下に
あると考えるのです。

守ってあげ、さらにはどんどん成長させて
あげる義務が私にはあるのです。

このメルマガもそうですが、単純に
市場で一番であると思ってもらう為
に努力するのです。

そしてとにかくお客さんにたくさんの事を
与え続けることです。

与えて与えて与え続けるのです。

それはなぜでしょうか?

成長してもらう為です。
そしてメルマガを読み続けてもらう事です。

それはどういった事でしょうか?
メルマガから毎回ためになったと
感じてもらう事です。

どうやってそれは行われるでしょうか?

メルマガを繰り返し読んで成長して
もらう事です。

そして次は視点を変える事です。

視点を変えるとは、自分の事を
考える事からお客さんの事を
考える事に視点を移すことです。

最初は自分がこう思うからこうだ、
と言う文書だったとしても、
気持ちを切り替える事により、
他人の気持ちを考えるように
していきます。

そしてさらに上のステージでは
お金さえも後回しにして、
お客の進化に喜びを感じるよう
になっていくのです。

最上級になると、あなた以上に
お客が稼げるようになった場合
あなたは心から喜ぶようになって
いくのです。

これがあなたの進化の道すじです。


2ネットビジネスについて

ネットビジネスについてよく
言われるのは、
「いろいろありすぎて、何が自分に
向いているのかわからない」と、
思っている人がたくさんいます。

結論から言うと、
なんでもやってみる事が大切なんです。

なぜかというと、ある分野で以前失敗
したやった事がたまたま他のジャンル
で経験として役に立つという事がよく
あるからです。

何事も経験です。

何が向いているかなんて自分でも最初
はぼんやりとしかわからないのです。

まさに試行錯誤です。

ジャンルはなんでもいいんですよ。

せどりでもアフィリエイトでも転売
でも、ドロップシッピングでも
メルマガでも、PPCでもブログでも。

あなたの直感を信じてやって下さい。

又は、メルぞうというサイトから
無料レポートをダウンロードして
事前に基礎知識を得る事をおススメ
します。

ネットビジネスはお金になりやすい
ものとそうでないものがあります。

それとは別で、時間はかかるけど
大金が望めるものと、少額だけど
すぐに手に入るものがあります。

転売やせどりは比較的に即金向き
です。

アフィリエイトは時間とノウハウ
が必要ですが何百万という金額
をひと月で稼ぐポテンシャルが
あります。

まずは少額から自信をつけて
アフィリエイトに挑戦する事も
よい手だと思います。

ネットビジネスの人口は今後
どんどん増えていく事でしょう。

そんな今稼ぎやすい時期に参入
するのはあなたにとってメリット
もたくさんあると思います。


3コピーライティングについて


ストーリーはコピーライティングに
おいて、とても役に立つテクニック
です。

思い出してみて下さい。

小さい頃、親から寝る前に絵本など
ストーリーのある話を聞いたことは
ありませんか?

多くの人があるはずです。

ストーリーとはある意味催眠効果の
ようなものがあり、人をぼーっと
させる効果があるのです。

これをコピーライティングに応用
すると、今まではお客さんが身構えて
文章を読んでいたのにストーリーが
入ったとたん、文章に吸い寄せられる
ようにぼーっと読み進んでしまうのです。

これは使わない手はありません。

セールス文章にはストーリーを入れる
事を基本としてとりいれましょう。

人にセールスを成功に導く為には
どんな時代でも人が何を欲しがって
何を必要としているか知る必要が
あります。

人がモノを買うには理由があるのです。

その理由を解明していくのもコピー
ライティングの醍醐味です。

コピーライティングの基礎として
よく言われているのは、
マズローの5段階欲求です。

ピラミッド状になっており、
下から生理的欲求、安全の欲求、社会
性の欲求、自己尊厳欲求、自己実現
欲求というのがあります。

生理的欲求というのは、
食べたい飲みたい排せつしたい、
など一番下の欲求です。
生命の維持が最もな目的です。

安全の欲求とは、
自分の身の安全や
不安やパニックの回避などです。

社会的欲求とは
仲間をつくりたい、愛し愛されたい
友達や恋人を作って仲良くなりたい。
などです。

自己尊厳欲求とは、
評判や地位、名誉、承認、プライド
自分自身の評価を高める事
などです。

自己実現欲求とは、
自分の理想を追い求め、自分の目標
を達成していく。
そんな自己実現になります。

次に人は感情で商品を買い、論理で
正当化する。
と、いうことです。

例えば車を買う事によって、
「この車は馬力もあって、デザインも
かっこよくて、燃費もよくて、
限定モデルで・・」なんて状況が
あったとします。

しかし、それは表面上の理由がほとんど
で本当の理由はたいてい他にあります。

その本当の理由とは、
単純にモテたいとか、
昔の彼女が好きな車だったとか、
心のざわつかせる何かがあったんだと
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です