切り捨てろ!


1ビジネス対するマインドセット
2マーケティングについて
3コピーライティングについて

1ビジネスに対するマインドセット


あなたが何か成し遂げたい事ができたと
するなら、このマインドセットはぜひ
覚えておいた方が良いです。

それは、
「切り捨てろ!」です。

あらゆるものを切り捨てて下さい。

TVや遊び、飲みに行くのも禁止です。

重要な事のみにフォーカスを当てて
下さい。

「そんな事言っても付き合いもあるし
無理だよ」と、あなたは思うかもしれ
ません。

しかし本当に大切な事ってそもそも
あなたにとってなんですか?

本当に大切ですか?

TVは知識や常識、ためになる場合も
確かにあります。

ですが、それらをそれでもなお切り
捨てるのです。

そこに、その先にある境地があります。

人間が一日のダラダラ過ごす時間を
知っていますか?

アメリカの確かデータだったと思い
ますが、一日メールのチェックなど
パソコンの前で無駄な時間を平均2
時間毎日過ごしている
そうです。

日本人に当てはめるのもまた違うか
もしれませんが、あたらずも遠から
ずあなたも無駄な時間をある程度は
普通なら取っているはずなんです。

ですので、絞って下さい。

やる事を。

人間は意思の弱い生き物です。

意思はちょっとだけしか使えないのです。

限りがあるのです。

一日のうち、集中できる時間はさらに
限られます。

そんな貴重な自分の意志をTVやネット
サーフィンに使ってばかりいるなんて
もったいないです。

目的を持ちましょう!

信念を持ちましょう!

そして最後に意思の力を上手に使いましょう!

2マーケティングについて


マーケティングとはつまるところ
戦略です。

たとえ話としては、
お腹がすいて困っている人に人に
魚をあげるのと、魚を釣る方法を
教えるのとでは、魚を釣る方法を
教える方が相手の為になるという
話が有名です。

この話に続きを加えるなら、
魚の釣りざおを1本たれておくの
と、10本たれておくのとでは10
倍の差がでるのです。

これが戦略です。

10本のさおに10種類のエサを
つければ様々な魚がつれるかもし
れません。

これと同じでマーケティングでも様々な
手法でたくさんアプローチすれば結果は
歴然とついてくるでしょう。

あなたのライバルはどんなさおで
どんなエサでどれだけさおをたくさん
使ってますか?

大抵の業界ではある一定の決まった
方法しか試されていない事でしょう。

他の業界でうまくいっている事を自分
の業界にも使ってみるのです。

その事に気づいた事によりライバルに一歩
先んじる事ができるのです。

そして次の戦略で大切なのは、
お客さんをクライアントへと進化させる
事です。

お客さんは単純に商品を買ってくれる人です。

クライアントとは、あなたに保護されて
いる状況の事をいいます。

つまり、1回限りの関係ではなく何回
も買ってくれる信頼関係を構築された
状況を言います。

お客さんの事を信じてそしてなにより
進化する手伝いをするのです。

大切なのでもう一度言います。

「進化」です。

進化とはその言葉通りお客さんの事を
なにより成長させる事です。

3コピーライティングについて


自分を動かすのに友達や同僚から
の影響を受けていると考えた事が
あなたはあるでしょうか?

それは自覚の問題で正解は誰でも影響を
受けているでYESです。

あなたはなぜか友達や同僚がアップル
のスマホを持ってアップルのパソコン
を得意げに見せている様子を見た事が
ありませんか?

そして友達ならアップルの商品を
持って当然という空気を感じた事
はありませんか?

ある一定の友達から感じた・・・。

など、もしかしたらそんな友達が
あなたにもいるかもしれません。

と、いうのもなぜかというと影響力
がその商品にあるからです。

つまり、自分の意識の置いてない
状況でマインドコンロトールに周り
やあなたが無意識にかかって
いるのです。

これは珍しい事ではありません。

人はあらゆる刷り込みによって、
自分の価値観を決めています。

あなたの個性全てが刷り込みです。

刷り込みの集合体なのです。

驚きですか?

それとも、知らず知らず気づいて
いましたか?

エゴとでも言いましょうか?

人は社会的な生き物です。

ですからこれはある意味社会において
必然な事なのです。

周りと一緒がいい。

あの芸能人が持っているものや
ブランドが好きだ。

などなど、数え上げればきりがありません。

ではなぜコピーライティングの話に
こんな事が大事かというと、コピー
ライティングの基本は心理学なのです。

こんな周りに置いて行かれたくないという
消費者の心理に商売はつけこんでいるのです。

そして、こういった例は健康や恋愛や政治や
宗教であろうと不変の真理なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です