未分類

now browsing by category

 

切り捨てろ!


1ビジネス対するマインドセット
2マーケティングについて
3コピーライティングについて

1ビジネスに対するマインドセット


あなたが何か成し遂げたい事ができたと
するなら、このマインドセットはぜひ
覚えておいた方が良いです。

それは、
「切り捨てろ!」です。

あらゆるものを切り捨てて下さい。

TVや遊び、飲みに行くのも禁止です。

重要な事のみにフォーカスを当てて
下さい。

「そんな事言っても付き合いもあるし
無理だよ」と、あなたは思うかもしれ
ません。

しかし本当に大切な事ってそもそも
あなたにとってなんですか?

本当に大切ですか?

TVは知識や常識、ためになる場合も
確かにあります。

ですが、それらをそれでもなお切り
捨てるのです。

そこに、その先にある境地があります。

人間が一日のダラダラ過ごす時間を
知っていますか?

アメリカの確かデータだったと思い
ますが、一日メールのチェックなど
パソコンの前で無駄な時間を平均2
時間毎日過ごしている
そうです。

日本人に当てはめるのもまた違うか
もしれませんが、あたらずも遠から
ずあなたも無駄な時間をある程度は
普通なら取っているはずなんです。

ですので、絞って下さい。

やる事を。

人間は意思の弱い生き物です。

意思はちょっとだけしか使えないのです。

限りがあるのです。

一日のうち、集中できる時間はさらに
限られます。

そんな貴重な自分の意志をTVやネット
サーフィンに使ってばかりいるなんて
もったいないです。

目的を持ちましょう!

信念を持ちましょう!

そして最後に意思の力を上手に使いましょう!

2マーケティングについて


マーケティングとはつまるところ
戦略です。

たとえ話としては、
お腹がすいて困っている人に人に
魚をあげるのと、魚を釣る方法を
教えるのとでは、魚を釣る方法を
教える方が相手の為になるという
話が有名です。

この話に続きを加えるなら、
魚の釣りざおを1本たれておくの
と、10本たれておくのとでは10
倍の差がでるのです。

これが戦略です。

10本のさおに10種類のエサを
つければ様々な魚がつれるかもし
れません。

これと同じでマーケティングでも様々な
手法でたくさんアプローチすれば結果は
歴然とついてくるでしょう。

あなたのライバルはどんなさおで
どんなエサでどれだけさおをたくさん
使ってますか?

大抵の業界ではある一定の決まった
方法しか試されていない事でしょう。

他の業界でうまくいっている事を自分
の業界にも使ってみるのです。

その事に気づいた事によりライバルに一歩
先んじる事ができるのです。

そして次の戦略で大切なのは、
お客さんをクライアントへと進化させる
事です。

お客さんは単純に商品を買ってくれる人です。

クライアントとは、あなたに保護されて
いる状況の事をいいます。

つまり、1回限りの関係ではなく何回
も買ってくれる信頼関係を構築された
状況を言います。

お客さんの事を信じてそしてなにより
進化する手伝いをするのです。

大切なのでもう一度言います。

「進化」です。

進化とはその言葉通りお客さんの事を
なにより成長させる事です。

3コピーライティングについて


自分を動かすのに友達や同僚から
の影響を受けていると考えた事が
あなたはあるでしょうか?

それは自覚の問題で正解は誰でも影響を
受けているでYESです。

あなたはなぜか友達や同僚がアップル
のスマホを持ってアップルのパソコン
を得意げに見せている様子を見た事が
ありませんか?

そして友達ならアップルの商品を
持って当然という空気を感じた事
はありませんか?

ある一定の友達から感じた・・・。

など、もしかしたらそんな友達が
あなたにもいるかもしれません。

と、いうのもなぜかというと影響力
がその商品にあるからです。

つまり、自分の意識の置いてない
状況でマインドコンロトールに周り
やあなたが無意識にかかって
いるのです。

これは珍しい事ではありません。

人はあらゆる刷り込みによって、
自分の価値観を決めています。

あなたの個性全てが刷り込みです。

刷り込みの集合体なのです。

驚きですか?

それとも、知らず知らず気づいて
いましたか?

エゴとでも言いましょうか?

人は社会的な生き物です。

ですからこれはある意味社会において
必然な事なのです。

周りと一緒がいい。

あの芸能人が持っているものや
ブランドが好きだ。

などなど、数え上げればきりがありません。

ではなぜコピーライティングの話に
こんな事が大事かというと、コピー
ライティングの基本は心理学なのです。

こんな周りに置いて行かれたくないという
消費者の心理に商売はつけこんでいるのです。

そして、こういった例は健康や恋愛や政治や
宗教であろうと不変の真理なのです。

成功者のいう事は聞くな


1ビジネス対するマインドセット
2マーケティングについて
3コピーライティングについて


1ビジネスに対するマインドセット

今回のマインドセットは、
「成功者のいうことは聞くな、行動
していることをまねろ」です。

これは単純にそのままの意味ですが、
まずはうまくいっている人を見つけて
観察して、本当にうまくいっているか
確認する事です。

さらには直感で自分に、相手は自分
にあっているか聞いてみて下さい。

その上で行動をまねるのです。

あとは相手の話を聞く事も大切です。

ここでいう相手とは見込み客のこと
を言います。

見込み客は常に何かに不満や怒り、
焦りなどをかかえています。

そんな不満を聞いてみるのです。

方法は簡単で、自分の持っている
媒体に聞いてみるのです。

媒体とはブログやメルマガなどの
事を言います。

媒体がない人はネットビジネスの
鉄板ルールとして、何か媒体を
持っていることは大切と、覚えて
おいて下さい。

そして、媒体に聞いたグチや不満
怒り、悲しみなどの様々な感情を
まとめて自分の商品にします。

グチや不満は自分の足りない所
を教えてくれたり、商材をつくる
ヒントをくれるのでとても貴重です。


2マーケティングについて

ビジネスをやってお金を儲けるのは
一見とてつもなく大変な事にように
思われるが、実際は簡単だと
いう人がいます。

そんな人は何をしているのでしょうか?

ある人はビジネスを大きくするには
3つの方法しかないと言っています。

1)お客さんの数をふやす
2)お客さんの平均販売額を増やす
3)お客さんの購入する回数を増やす

この3つをついてつきつめていけば
いい、と言われています。

この3つを実際に商品にして10%
を増やすだけで33%収入が増える
とのことです。

1)のお客さんの数をふやすために
実際に行われた例をあげましょう。

ある販売員に初回25%バックで新規の
顧客の開拓をしていました。

最終的には25%のバックを初回100%
にして販売員のやる気を起こさせ、より
多くの顧客を獲得する事により、結果
的に時間はかかったがお客を増やし
収入を上げました。

2)のお客さんの平均販売額を増やす
ではガソリンスタンドなどが良い例では
ないでしょうか?
ガソリンスタンドではガソリンを入れると
様々なオプションやサービスを売りつけて
くるでしょう。

他にはレストランなどでは、「ついでに~は
いかがですか?」などと聞かれると、つい
買ってしまう場合などがあります。

3)のお客さんの購入する回数を増やす
では、手紙などメール便などでこんな
キャンペーンが今ならやっていますなど、
定期的にお客さんと連絡を取り、業績
を上げている会社などもあります。

人々が望んでいるのは最善の解決策です。

「私が問題を解決いたしましょう」と、
いう人をみなが待ち望んでいるのです。

このようにビジネスの基本は時間とお金
の無駄をなくすことなのです。


3コピーライティングについて

人々は集団で活動する生き物です。

それぞれの人がそれぞれのコミュニティに
属してしています。

人には3種類の深層心理があります。

1つ目は自分が憧れるコミュニティ。
2つ目は自分が所属しているコミュニティ。
3つ目は自分が属したくないコミュニティ
です。

この状況を利用して商品を売る事が
可能です。

ズバリ自分が所属しているコミュニティの
みんなが使っているものは、自分も使いたい
のです。

スマホもそうでしょうし、アップルのノート
パソコンを持っている人も周りはアップルノート
がそのコミュニティでみんな使っていると
「自分も買わなければ」となっているケースが多いです。

ここで一つバイブルと呼ばれる書籍を
紹介しましょう。

それは「影響力の武器」です。
人間の心理学を細かく教えてくれます。

普通の書籍より少々高いですが、
これはぜひ読んで欲しい本です。

続いて、
「人はデザインが良いから買うのではない」と、
覚えておいてください。

車を例にあげましょう。
この車は~馬力があってパワーがありますよ。
そして、ハンドルが持ちやすくなっていて、
モデルチェンジしたばかりなのでかっこいいですよ。
と、何か理由づけして人は買い物をします。

しかし人はそんな事はたいして本質的には
気にしていません。

実は自分でも気づいていない根深い欲が
そこにある場合があります。

実際は部下にかっこいい車を見せびらかしたい。
とか、
彼女からせんぼうのまなざしで見られたい
とか、
商談の際にお得意先の信用を勝ち
取りたいとか、理由は様々のですが、
人は本質的な価値を実は常に無意識
に考えているのです。

様々な言い訳をつけて人は商品を
買っているのです。

ここでコピーライティングに必要な4つの
フォーミュラを解説しましょう。

人はなぜ、何、どうやって、今すぐ、を
考えて動いています。

5W1Hともいいますが、
(WHYなぜ、WHAT何を、WHEREどのように、WHO誰が、
WHENいつ、HOWどうやって)

これを意識して文章を書いていくのです。

もちろん私もなるべく意識して書いています。

すると、スッと話の内容が入ってくる分かりやすい
文章になります。

例えば、
「新しいセミナーの導入にあたって、セミナー方法を
説明するために、1月13日午前10時に店のスタッフが
池袋支店へ行きます。実際の音声を用いて説明しますので、
セミナー書類を揃えておいてください。」

という話であれば、

・when「いつ」……1月13日午前10時
・who「誰」……店スタッフ
・where「どこ」……池袋支店
・what「何を」……実際の音声での説明
・why「何故」……新しいセミナー導入のため
・how「どのように」……セミナー書類をもちいて

これが例えです。

このメールを読んでるあなたも5W1Hを理解して
実践の場で使える様、練習してみましょう。

私がどのようにコピーライティングの勉強
をしたのか気になっている方もいるかもし
れませんが、全て独学です。

書籍を読み、商材とよばれる主に情報商材と
呼ばれる教材を数多く読んできました。

あなたにはそんな私が勉強したテクニックで
特に役に立ちそうなテクニックや大切な
マインドセットをお伝えしたいと思います。

ですので「これはどこかで聞いたことあるぞ」
とか、
「これは知っている」という内容も一部含まれて
いるかもしれません。

私はわかりやすくできるだけ丁寧に教える事
が得意です。

ですので私の中で最新の情報を簡単に教えて
生きたいと思います。

少々難しい内容ですが、
将来必ず役に立つ内容ですので内容を
自分に伝えてあげて下さい。

自分はそれを知っている


1お金に対するマインドセット
2ネットビジネスについて
3コピーライティングについて
4編集後記


1お金に関するマインドセット

今回のマインドセットは

「自分はそれを知っている」と
感じた時が危険で、知らないと
感じた時が大きな武器となる。
です。

「自分はもうこれを知っている
からやらなくていいや」と、
考えている瞬間が、自分の
可能性を閉じてしまっていると
いう事です。

ついつい人は自分は一度勉強すれば
もうわかった気になってしまいます
が、物事の本質はそうではありません。

繰り返し学ぶのです。

同じことを学習しても、
人によってそれを自分のスキルに
変えられる人はここがよくわかって
います。

人間はそんなに簡単に作られて
いないのです。

何回も何回も学習して覚えられる
のです。

次に大事なマインドセットは、
「トレーニングは魂をかけて、
繊細にストイックに
全力でおこなえ。実践は緊張
を忘れて、気楽におおざっぱに
楽しんでいこう」です。

これもとても重要で普通は逆で、
トレーニングに力を抜きがちに
なって本番で力を発揮しようと
考えます。

しかしこれはまちがっているのです。

トレーニングこそ命をかけなければ
ならないのです。

本番ではリラックスしていいのです。

トレーニングはモチベーションが
本番に比べ、下がってしまいがち
ですがこれは対処する必要がある
でしょう。

自分がトレーニングをがんばった分
だけ結果がでるのは本来分かりきった
ことでしょう。

ではどうやってモチベーションを普段
からあげましょう?

目の前の人参ではないですが、
自分に細かくご褒美をあげるの
は効果的だと思います。

ここまで勉強頑張れたら、ご飯やお菓子
を食べようとか、こんな成果をだしたら
自分の欲しいものを買おうとか、なんでも
いいのです。


2ネットビジネスについて

ネットビジネスの利点とはなんでしょうか?

気軽に始められる。

事業を起こすにに資本金がいらない。

一人で始められる。

人を雇って外注化もできる。

ノーリスクで始められる。

一人で始められる。

などなどメリットはたくさんあります。

逆にデメリットとしては、

周りに人がいない環境なので、
ダラダラしていまう。

緊張感がなくなってしまい、
ミスをしてしまう。

など様々です。

メリットを最大限生かして努力
するれば大金の収入も夢では
ありません。

あなたがこのメルマガに入って頂け
たのにはいろいろな理由がある
でしょう。

会社勤めが中心で自分を変えたい人。

大学生などでネットビジネスに
強い興味がある人。

どの人にもわかってもらいたいのは
ビジネスはストイックにやるものだ。
という事です。

先ほどのマインドセットにも書きました
が、数字に真剣になって下さい。

それはブログのアクセス数でもメルマガ
読者数でも一緒です。

数字を追いかけましょう。

数字を追いかかけた先に、結果が待って
いるのです。

お判りいただけたでしょうか?

世の名簡単、ワンクリックで完成などの
偽情報がいまだにはびこっていますが
騙されてはいけません。

ネットビジネスは甘くは決してありません。

人によっては数か月で結果を出す人が
たまにいますが、6か月はみて下さい。

だって普通の専門学校でも1年以上は
かかるでしょう。

ここで大金が稼げるのがネットビジネス
です。

稼ぎ始めればサラリーマンの何倍もの
ビジネスになってしまうのです。

簡単なわけないでしょう。

でもだからと言ってあきらめろと言っている
のではありません。

毎日1時間でいいから時間を取って欲しいの
です。

その1時間が半年、1年とたつにつれ雪だるま
式に収入が増えていくのです。


3コピーライティングについて

広告とはズバリなんでしょうか?

それは見ている人に行動をおこさせる
事です。

ではどうやって人を動かせばよいのでしょうか?

それはコピーに恐怖を入れていくことです。

人は得たい欲と失う欲では、
失う欲の方が何倍も強いと言われています。

例えば1万円あげますと言われるのと、
1万円失いますよ。と、では失う事の
ほうが痛みが強いのではないでしょうか?

恐怖を与えるのではなく利用しよう。

保険などもいい例でしょう。
自分が不幸にあっても備えられるように、
自分に掛け金をかけています。

商品を売るのにどんな恐怖の状態が
ベストでしょうか?

1)人々が恐怖におびえきっている時
2)具体的な恐怖の解決方法がある時。
3)話を聞くとおすすめの解決策を提示されるとき。

恐怖は人をマヒさせるのです。

恐怖を利用するためには、広告中
で恐怖を克服する何かが感じられ
ると思った時、行動を起こすのです。

他の恐怖は締め切りと希少性があります。

「いつまでが締め切りです!今すぐ買って下さい」

こんな見出しはよく知っているの
ではないでしょうか?

興味がない商品ほど自分には無関心
なのは当然ですが、これが自分の欲
しいモノとなると悩みに悩んで
さらには、ついあせってしまいます。

ここで恐怖については終わりですが、
次にいきましょうか。

次に人は価値観にアクセスさせると
商品が売れやすくなるという事を解説します。

例えば、真夏の時期にセクシーな
女性が缶酎ハイを飲むCMは見た事
がないでしょうか。

これは缶酎ハイを見た瞬間に
セクシーな女性を思い出して、
ついつい買ってしまうという
現象は日々無意識にあると思います。

CMは様々ですが、もっとモテたい、
もっと自信をもちたい、もっと強く
なりたい、もっとやせたい、などの
願望が人にはあります。

これはズバリあなたのビジネスにも
顧客層の深層心理にアクセスできるのです。

信頼性について語りたいと思います。

信頼性とは、一般の権威などの
対象になっている人、団体、組織
などの事をここでは指します。

尊敬されている信頼性のある団体
に認められたモノを見つけると、
直感的に人はそれに反応して、即買い
してしまうのです。

それは何でしょうか?

例えば車や香水、シャンプー、などなど様々です。


4編集後記

私は今まで数十本の商材を買ってきました
が、自己投資は大切だと改めて感じました。

なぜかというと、無料の情報だと得られる
知識に限界があるからです。

メルぞうなどで最初はかたっぱしから情報
を吸収して、メールマガジンは数百通毎日
読んでいました。

しかしある日、「このままではいけないな」
と感じ全てメールを見るのをやめました。

メールを読んでいるだけで一日の作業が
終わってしまうからです。

その頃には知識もだいぶついてきて、
有料の知識が欲しくなっていました。

そして、有料の商材を買い始めたのですが、
とても参考になり、改めて有料の情報の
大切さを知りました。

しかし始めは、有料の情報を読んでもよく
理解できずに読んで満足してしまって
いました。

情報の真の意味や意義を理解できたのは
つい最近です。

本当にたくさんの商材を買いましたが、
全てが私の血となり肉となり私を
高みにまで持ち上げてくれました。

あなたもぜひ「これだ!」と、
直感的に感じる商材があったら買って
みて下さい。

負けを喜ぶマインドセット

 


1お金に対するマインドセット
2ネットビジネスについて
3コピーライティングについて


1お金に対するマインドセット


今回も超重要なマインドセットを
あなたに伝授します。

さっそくいきますが、
「負けを喜べ」です。

負けを喜べって・・。そんなの
おかしいじゃないですか。

と、思いましたか。

そんなあなたは常識人です。

負けを喜ぶとは、
毎日試行錯誤して、
毎日失敗して失敗して
その先に成功が存在するのです。

エジソンもそうだったでしょう。

なん百回だって挑戦です。

その行動がやがて点となり、
線となり、
そしてやがてきれいな図となる
のです。

最初からうまくいくひとなんて
いません。

イチローだって一日一つの努力が
毎日続けることにより、自分を
とんでもない場所に連れて行って
くれると言っています。

負ける事は恥ではありません。

よく失敗して、一度失態をおかした
だけで落ち込んでしまう人がいます
が考えが甘いです。

失敗して当然なんです。

失敗を繰り返すことにより成長し、
グイグイと自分を高めていくの
です。

他には、自分の文章を読んでくれている
読者に何十倍の得をさせてあげること。

が、大事なマインドセットです。

ブログやメルマガがたくさんある中から
わざわざ自分のメルマガを読んでくれて
いるのだから感謝して、そして得をさせて
あげるのは当然です。

お客はカスタマー。つまり、単純にお金を
払ってくれる人ではなく、自分の保護下に
あると考えるのです。

守ってあげ、さらにはどんどん成長させて
あげる義務が私にはあるのです。

このメルマガもそうですが、単純に
市場で一番であると思ってもらう為
に努力するのです。

そしてとにかくお客さんにたくさんの事を
与え続けることです。

与えて与えて与え続けるのです。

それはなぜでしょうか?

成長してもらう為です。
そしてメルマガを読み続けてもらう事です。

それはどういった事でしょうか?
メルマガから毎回ためになったと
感じてもらう事です。

どうやってそれは行われるでしょうか?

メルマガを繰り返し読んで成長して
もらう事です。

そして次は視点を変える事です。

視点を変えるとは、自分の事を
考える事からお客さんの事を
考える事に視点を移すことです。

最初は自分がこう思うからこうだ、
と言う文書だったとしても、
気持ちを切り替える事により、
他人の気持ちを考えるように
していきます。

そしてさらに上のステージでは
お金さえも後回しにして、
お客の進化に喜びを感じるよう
になっていくのです。

最上級になると、あなた以上に
お客が稼げるようになった場合
あなたは心から喜ぶようになって
いくのです。

これがあなたの進化の道すじです。


2ネットビジネスについて

ネットビジネスについてよく
言われるのは、
「いろいろありすぎて、何が自分に
向いているのかわからない」と、
思っている人がたくさんいます。

結論から言うと、
なんでもやってみる事が大切なんです。

なぜかというと、ある分野で以前失敗
したやった事がたまたま他のジャンル
で経験として役に立つという事がよく
あるからです。

何事も経験です。

何が向いているかなんて自分でも最初
はぼんやりとしかわからないのです。

まさに試行錯誤です。

ジャンルはなんでもいいんですよ。

せどりでもアフィリエイトでも転売
でも、ドロップシッピングでも
メルマガでも、PPCでもブログでも。

あなたの直感を信じてやって下さい。

又は、メルぞうというサイトから
無料レポートをダウンロードして
事前に基礎知識を得る事をおススメ
します。

ネットビジネスはお金になりやすい
ものとそうでないものがあります。

それとは別で、時間はかかるけど
大金が望めるものと、少額だけど
すぐに手に入るものがあります。

転売やせどりは比較的に即金向き
です。

アフィリエイトは時間とノウハウ
が必要ですが何百万という金額
をひと月で稼ぐポテンシャルが
あります。

まずは少額から自信をつけて
アフィリエイトに挑戦する事も
よい手だと思います。

ネットビジネスの人口は今後
どんどん増えていく事でしょう。

そんな今稼ぎやすい時期に参入
するのはあなたにとってメリット
もたくさんあると思います。


3コピーライティングについて


ストーリーはコピーライティングに
おいて、とても役に立つテクニック
です。

思い出してみて下さい。

小さい頃、親から寝る前に絵本など
ストーリーのある話を聞いたことは
ありませんか?

多くの人があるはずです。

ストーリーとはある意味催眠効果の
ようなものがあり、人をぼーっと
させる効果があるのです。

これをコピーライティングに応用
すると、今まではお客さんが身構えて
文章を読んでいたのにストーリーが
入ったとたん、文章に吸い寄せられる
ようにぼーっと読み進んでしまうのです。

これは使わない手はありません。

セールス文章にはストーリーを入れる
事を基本としてとりいれましょう。

人にセールスを成功に導く為には
どんな時代でも人が何を欲しがって
何を必要としているか知る必要が
あります。

人がモノを買うには理由があるのです。

その理由を解明していくのもコピー
ライティングの醍醐味です。

コピーライティングの基礎として
よく言われているのは、
マズローの5段階欲求です。

ピラミッド状になっており、
下から生理的欲求、安全の欲求、社会
性の欲求、自己尊厳欲求、自己実現
欲求というのがあります。

生理的欲求というのは、
食べたい飲みたい排せつしたい、
など一番下の欲求です。
生命の維持が最もな目的です。

安全の欲求とは、
自分の身の安全や
不安やパニックの回避などです。

社会的欲求とは
仲間をつくりたい、愛し愛されたい
友達や恋人を作って仲良くなりたい。
などです。

自己尊厳欲求とは、
評判や地位、名誉、承認、プライド
自分自身の評価を高める事
などです。

自己実現欲求とは、
自分の理想を追い求め、自分の目標
を達成していく。
そんな自己実現になります。

次に人は感情で商品を買い、論理で
正当化する。
と、いうことです。

例えば車を買う事によって、
「この車は馬力もあって、デザインも
かっこよくて、燃費もよくて、
限定モデルで・・」なんて状況が
あったとします。

しかし、それは表面上の理由がほとんど
で本当の理由はたいてい他にあります。

その本当の理由とは、
単純にモテたいとか、
昔の彼女が好きな車だったとか、
心のざわつかせる何かがあったんだと
思います。

感情理解

 


1お金に対するマインドセット
2ネットビジネスについて
3コピーライティングについて


1お金に関するマインドセット


あなたはお金を稼ぐのに何が
一番必要だとおもいますか?

環境やツールやノウハウなど
様々だと思います。

しかし、ここでは根本的な話
をしたいと思います。

ここはポイントです。

人は進化する為には居心地の
いい場所にいてはいけません。

ええ・・。なんでですか?

と、いった事が思い浮かぶかも
しれません。

が、これは真実です。

なぜでしょうか?

これは様々な所で言われています
が、簡単に言うとそれに対応しようと
自分が進化するからです。

これが居心地のいい場所だと
いつまでたっても自分に変化
は起きません。

では居心地のいい場所とはなんでしょう?

つまりストレスなく快適で
なんの不自由のない生活です。

一見それがベストに思えるでしょうが、
実は自分の進化を止めてしまっている
のです。

ではどうすればよいのでしょうか?

まず進化する為に、毎日ではなくて
よいのですがいつもと違う経験を
する事をおススメします。

旅などもいつもと同じ場所ではなくて
違う土地、違う場所で過ごすのも
良いかもしれません。

2ネットビジネスについて


ここでは見込み客の本音を
書いていきたい思います。

まずは、「これを読む事によって
自分が進化したと感じさせて欲しい。」

「自分に何かくれると感じさせて欲しい。」

「1対1で話を聞いてくれてると
感じさせて欲しい。」

「あなたを理解していると感じさせて
欲しい。」

「何が欲しいか聞いて欲しい。」

「読むだけでメリットを感じさせて
欲しい。」

「信頼できる人間だと感じさせてほしい。」

「私にだけ真実を伝えていると感じさせて
ほしい。」

「他の人は得をしないのに自分は得できる
はずだ。と、思わせてほしい。」

「あたなの物語を聞かせて欲しい。」

「私が何をすれば次のステージにいける
かステップバイステップで教えて欲しい。」

「その内容がどれほどの価値があるのか
わかりやすく教えて欲しい。」

「どう転んでも得するようにしてほしい。」

などです。

この様に見込み客はわがままなのが
普通なのです。

しかしあなたは、こんなあわい期待に
答え続けなければならないのです。

それはなぜでしょう?

見込み客は余裕のない一般人だからです。

余裕があればわがままにならずに
謙虚にもなれます。

しかしわかって欲しいのは、見込み客は
今悩んでいるのです。

痛みを感じているのです。

今すぐにでも止血代わりにお金が欲しいの
です。

これはどういった事でしょうか?

つまり即金がほしいのです。

だから、よく不良な商材を買わされる人が
後をたたないのです。

らくちん簡単ワンクリック、などは
よく聞きますよね。

100%間違っているわけではないんですよ。

ではそのワンクリックで稼ぐためには
どれだけの努力が必要か?

私は10年かかってもおかしくないと思います。

それほど甘くはないのです。

このメルマガを読んでいるあなたは
ダメ商材に騙されないで下さいね。

商材を買うのに、
ではどうやってそれを解決しましょうか?

まずはインフォトップの審査に通る
レベルならある程度のクオリティは
大丈夫でしょう。

心配ならランキング上位の商材を
買うのをおススメします。

他は初心者であれば、メルぞうなどの
無料レポートスタンドでレポートを
読み漁るのもよいでしょう。

今では良質なレポートも多数そろって
います。

XAM(ザム)の無料レポート大賞を取った
レポートなんて有料並ですよ。

おススメです。

いますぐ行動あるのみです。

行動こそが最大のアウトプットです。

あなたも読むだけでなく、最初は面倒
でも行動をまずは起こして下さい。

それが、1年後、3年後、5年後の
あなたを形つくっていくでしょう。


3コピーライティングについて

コピーライティングをマスターしないと
私はお金を稼ぐことが無理。
と、マインドセットにいれといて下さい。

よく言われますが、お客様は
読まない、信じない、聞かない、行動しない
と覚えておいて下さい。

あなたの書いている文章は、あなたが真剣
に書いたのだから読まれて当然。
と、いうのは大きな間違いです。

まずは心して下さい。

マインドセットを毎回しつこい位
に私は書いていますが、反対にテクニック
にかたよって書くのはわたしとしても簡単
です。

しかし、
テクニックは大事ですが一番ではないのです。

一番は心構え、つまりマインドセットがないと
スカスカのスポンジのように中身がなくなって
しまうのです。

見た目はよくできた文章だったとしても、
それは読者には響きません。

よく覚えていて下さい。

テクニックは事前に用意しておいて、
テクニックを意識せずに書くのです。

一見矛盾しているように感じますが、
これくらいでちょうど良いのです。

コピーライティングの仕事をまずは
引き受けたのであれば、リサーチが
必要です。

お客の恐怖、ストレス、欲しいモノ
感情、などお客になりきるのです。

その上で架空の一人の人間になりきる
のです。

そしてコピーを書く事により一人前
のコピーが書く事ができるのです。

人間には2種類の欲があります。
まずは得たい欲。それから避けたい欲。

これは避けたい欲、痛みを感じたくない欲
が得たい欲の数倍強いと言われています。

例えば10000円あげますよ。
と、言われるのと
10000円奪われますよ。
では、
どちらが感情が揺さぶられるでしょうか?

完全に奪われる方ですね。

このように、完全に人は痛みを避けたい
のです。

文章を書く時は気を付けて下さい。

あれもあげますよ、これも手に入りますよ。
と、いうのも大切ですがもっと大事なのは
失う事なのです。

愛と最新のネット状況

 


1お金に対するマインドセット
2ネットビジネスについて
3コピーライティングについて


1お金に関するマインドセットについて

商売をするうえでもっとも大事な事
は、信頼です。

例えば、まったく知らない人に
「お金貸して下さい」と、
いわれるのと、知人に
「お金貸して下さい」と、
いわれるのでは全く状況が
変わってくるでしょう。

では私がなぜマインドセットを
教えるかというと、マインドセット
を知らないとテクニックが
頭に入ってこないのです。

小手先だけのテクニックでは
売れる情報を書く事はできません。

もし自分のマインドセットを
変えたければ、自分の弱さを
受け入れる事です。

弱さを受け入れるとは、
自分を素直に見つめる
事です。

小学生だった自分は自分の
弱さと戦っていませんでしたか?

いつからか強がる自分がそこに
存在していませんでしたか?

もしかしたらいじめられていた
りいじめてしまっていた過去、
自分を強く見せなければと
感じた事はなかったですか?

今すぐ、これを行って下さい。

自分のたなおろしです。

あなたの信頼できる人は
誰ですか?

そして、それはいつまで
続きますか?

親ですか?兄弟ですか?友達ですか?
恋人ですか?相手は誰でも
かまいません。

ビジネスで信頼とは最も言うまで
もなく重要です。

あの人が担当だったら一緒に仕事
したい。

とか、あの人だから頼みたいとか
他の企業から頼られる、
そんな人間関係を作りたいですね。

そしてもう一つの大事なマインド
セットは理解です。

理解がなければ人は信用してくれません。

ここは重要ですが、
人間は理解される為に生きているのです。

ある、カルト宗教で集団自殺をはかった
ケースがありましたが、生き残った人が
なぜ自殺したか聞いた所、「教祖様だけが
私を理解してくれたから」と、いう話
は有名です。

理解とはそれほどまでに重要なんです。

あなた恋人や友人となぜ仲良くなれる
かというとお互い理解しあっているから
ではないですか?

理解は大事だという話でした。


2ネットビジネスについて

なぜネットビジネスをやるのか?

これは簡単です。

元の資本が必要ないからです。

パソコン一台で人を雇う必要
もなく、余計な経費がかから
ないからです。

失敗なんていくらしてもかまい
ません。

経費がかからないからです。

あえて言えば自分の時間位
なものでしょう。

失敗は繰り返し続く事でしょう。

それでもあきらめない人が
成功するのです。

失敗の上に経験値が積み上げられて
いくからです。

最初はうまくいかなくても、
経験がつくにつれ作業が楽になり
よいスパイラルに入っていきます。

ネットビジネスとは何なのか?

これは前回説明したアフィリエイトや
ブログ、フェイスブックなどを利用
したビジネスです。

どうやってやるかというと、

まずはリサーチです。

自分に合ったネットビジネスを探す事です。

もしかしたら、Yahoo!やアマゾンを使った、
転売があなたに向いているかもしれませんし、
ブログやフェイスブックを使ったビジネス
が向いているかもしれません。

とにかく今すぐ何でもやってみる事です。

頭でっかちになっていてはいけません。

やって経験値をつんでそこで、やり続ける
のか他のビジネスに進路変更するのか判断
するのです。

教材を買うのもいいでしょう。
インフォトップなどもおススメです。

ただし教材を買うなら必ずとりあえずは
やりぬくという決意をして下さい。

でないとノウハウを知って満足してしまう
ノウハウコレクターになってしまいます。


3コピーライティングについて

いよいよテクニックに入っていきたいと
思います。

なぜコピーを学ぶかと言うと、
コピーライティングとはまさに
砂漠で水を売るがごとく成約を
どんどん決めていくテクニックだからです。

コピーライティングとは説得と影響力です。

よくコピーなんてそこら中にあって、
広告なんて迷惑なものだ、とあなたは
思うかもしれません。

しかし重要なのは、
「広告が邪悪になるのは、邪魔なものを
広告しているときだけだ」と、いう
名言もあります。

私たちは私の見た記事が正しければ毎日
一日にTVなども含めて数千の広告
にふれている、といわれています。

逆に良質な広告であれば合法的で論理的
な話です。

コピーとはなんでしょう?

あるセールスマンがいるとしましょう。

このセールスマンは楽しい話をたくさん
してくれます。

しかし彼らの仕事はあなたのポケットから
合法的にお金を取り出し、自分のポケットに
それを手に入れてしまう事なのです。

広告とはコミュニケーションです。

セールスも広告です。

説得はセールスです。

そして心理的駆け引きは説得です。

心理的駆け引きを学ぶ為には
人が何を求めているのか?
人は自分の求めているものをどう思っているのか?
なぜ人はそういう行動をとるのか?

を知る事です。

それがわかれば可能になる事があります。

お客を満足させる方法がわかるようになる。

より多くの人に商品を買いたいと思わせる事
ができるようになる。

品質の良い商品をより多くの人に届けられる。

たくさんの人に満足のいく生活の手助けができる。

などです。

あなたに届けたいビジネスとは?

 


1お金に対するマインドセット
2ネットビジネスについて
3コピーライティングについて


1お金に関するマインドセット

あなたがお金をほしいなら重要な
公式があります。

これはとても大切です。

例えば努力家の方が何か
野球や勉強をしていて成果
が出たとします。

しかし、世の中には
努力しないでもある程度の実力が
備わったひともたくさんいるのです。

それを才能と呼びます。
なぜか最初からうまくできるとか
簡単にできてしまう事です。
そして、
さらに人間が大きくなるには、才能
がある人間が努力をする事です。

努力だけでも才能だけでも他人には
勝てないのです。

ビジネスに置き換えるとさらにもう
一つ要素が加わります。

それは流行や時代です。

例えば流行に乗った一発芸人がいます。

彼らは対しては失礼ですが、
実力や才能は少ないですが、
流行や時代の波に乗っていたのです。

その結果莫大なお金を短期的に
稼ぐことができたのです。

他はどんな職業があるでしょう。

YOUTUBERなども時代にマッチしてい
ますね。

また、今は資格で食べていけても、
将来コンピュータの発達などによって
なくなる職業もあります。

おわかりになられたでしょうか?

努力×才能×流行(時代)
です。

YOUTUBEも将来なくなる事はないでしょうが
あと10年もすれば新しい媒体が
出てきてもおかしくありません。

この激動の時代を将来を見据えて
行動におこしましょう。

あなたは何の才能がありますか?

小学生の頃から両親などに見つけて
もらえればラッキーです。

それは一生役に立つからです。

私の才能は文章を書く事です。

他人の気持ちを理解して、
文章をシンプルに書く事を
商売にしています。

コピーライターという仕事です。

コピーライターを知らない人は
グーグルなどで調べてみるのも
いいかもしれません。

まずは身近な事から積極的に
なんでも取り組んでいきましょう。
どんな勉強でもかまいません。

注意点はその職業がどれ位儲かる
のか?

と言う点も知っておきたいです。

医者や看護師などは給料が安定
して才能はそこまでなくても
努力でなんとかなります。

そして今後もなくならない職業でしょう。

もちろん勉強する事にも才能の
あるなしがありますが。

勉強はなにをやってもしっくりこない。

と、いう人は飲食業やサービス業など
もいいでしょう。

ここでポイントはうまくいった事
は続ける。

うまくいかなかったことはすぐに
やめる。

と、いう事です。

おわかりになったでしょうか?

今回のポイントはもう一度言います。


努力×才能×流行(時代)

です。

あなたの才能を発見してどんどん努力
しましょう。

そして才能を見つける事は年齢が
若ければ若いほど幸せだと私は
思います。

年をとればとるほど悩んだり壁に
ぶつかってしまいます。

この文章を読んでいるあなたの
新しい才能が開花するのを私は
期待しています。

もう一度言います。

うまくいった事は続ける。

うまくいかなかったことはすぐに
やめる。

と、いう事です。

 

2ネットビジネスについて


ネットビジネスはちょっと前まで
プロダクトローンチという多額の
10万から50万位の商材を売る
のが流行りでしたが、その流れが
変わってきています。

どう変化したかというと、
数十万の商材を売るトレンドから、
数百円から数千円の会員制の
ネットワークを作って儲ける方法
に移りつつあるのです。

時代物事は極端から極端に移り変わり
ます。

高額商品が売れたかと思うと、
少額の毎月課金の商品が売れたり、
時代は繰り返します。

とにかく今は、少額の時代なので
あなたもビジネスをやりたいので
あれば少額でたくさんの人を集める
ビジネスをしましょう。

例えば私が今やっている少額
のメルマガもいい例です。

数百円で気軽に見れちゃいます。

そんな商品が求められているのです。


3コピーライティングについて

コピーライティングの話の
前にメールコピーの書き方
をお伝えします。

これができると、グッと相手
を引き寄せるメールが書ける
ようになります。

私も今現在勉強中です。

まず1行は16~22文字以内に
なるべくする事です。

長すぎてもいけません。

わたしも守れていない場合が
ありますが。

あとは列は最大で4列位に抑えることです。

それ以上は読み手のストレスになりやすい
です。

そしてスペースは1行。

シンプルですがこれが公式です。

それから人間というのは自分の意志の力
が弱いです。

ですので、要するに集中力がつづかないので、
ここぞという時に一点集中する事です。

勉強なども1時間と決めたら、1時間は
絶対集中するぞという気持ちでおこなって
下さい。

成功するためには何が必要かというと、
まずは行動です。

「あたりまえじゃない」と、
思ったと思いますが、私の言っているのは
大量行動です。

一つの事に対して何十時間もかけて学習する
のです。

軽い感覚で言えば昔、RPGゲームで100時間とか、
余裕でやっていた記憶が私にはありました。

それは楽しかったからでしょうが、
人間集中すれば100時間ぐらいならば
時間をかければ可能だという事です。

話はかわりますが、
コピーライティングで大切なのは
相手に信頼してもらう事です。

信頼してもらう事により行動してもらい、
行動してもらう事により結果がでて、
その結果私の収入もふえるという
好循環です。

おわかりになられたでしょうか?

今回はコピーライティング以前の
下準備でしたが、次回からは
実際のテクニックなどに移って
いきます。

それからもう一度言います。
人間というのは自分の意志の力
が弱いです。

ですので、要するに集中力がつづかないので、
ここぞという時に一点集中する事です。

催眠

人は心の奥底に話しかけられると催眠 にかかると言われています。 奥底とは人間の根本の事です。 ですのでお客さんにはできるだけ失礼のない 範囲で話言葉で語りかけて下さい。 催眠の第一段階は相手の現状に合わせて書く事です。 第二段階では声の質やスピード、などできるだけ真似て下さい。 第3段階でストーリーです。 これは、まず最初にお客さんと似ているスタート 地点からストーリーが始まります。 次に何かを失敗します。 例えばダイエットなどもいいでしょう。 ビジネスでも良いです。 そして問題を解決する秘密を発見。 そして秘密をみんなに教えます。 他人も成功しはじめます。 そして商品化。 最後に買って下さいです。

セールス

あなたは今は会社を経営していて、誰かに 何か任せている立場ですか? それとも全て自分で作業を行う自営業者ですか? どちらにせよ人には任せられない仕事があります。 それはセールス、マーケティング、クロージング、です。 これは個人では必須のスキルです。 モノを売る最後のパーツはセールスであり、 マーケティングは戦略であり、 クロージングはお客さんのケアに必要です。 これは4つの質問に凝縮されます。 最初はお客さんの現在の状況、 そして、お客さんの問題を聞く、 問題点の恐怖を聞く、理想の状況を聞くです。 セールスで必要なのは、お客を 見極める事です。 相手のモチベーションがあるか? お金をもっているか? 決断の権利はあるのか? そして、お客さんに信頼してもらうことです。 セミナーなど実践の場ではボディランゲージ なども重要になってきます。

1番になる

今回は何かで1番になる、を解説したいと思います。 何かで1番になるとは自分のジャンルを作るという事です。 何かとにかく1番目にやった人間になるのです。 2番煎じはいけないという事です。 例えばダイエットのサプリを細かく細分化していって、 聞いたことのないような内容のサプリまで詳しくなり、 実践してみる、などです。 あなたが何か始めた時点で誰もまだ手を付けて いない事をやるのです。 人は1番までしか認識してくれません。 ですのであなたが新しいカテゴリを作るのです。 あなたが言ったことが1番として認識されるのです。 そして市場を開拓していくのです。